相模女子大学

管理栄養学科

卒業生インタビュー

地産地消の安心・安全・おいしい給食で、病気を予防します

塚田さん:日野市立日野第二中学校 管理栄養士
管理栄養学科 2016年3月卒業

食を通じた病気の予防は管理栄養士にとって重要な仕事です。食育に力を入れる日野市では、「ひと手間かけた、素材からの手づくり給食」をモットーに、素材の味を引き出した調理をしています。また近隣の農家さんから新鮮な野菜や果物を届けていただいています。私は献立を作成するとともに「給食室からのお知らせ」を毎日発行して、食に関する知識やつくり手の名前を伝えています。お知らせを読んで生徒がお代わりをしたり、「おいしかった!」と笑顔になったりしたときは本当に嬉しいです。

主な進路先(過去3年間・順不同)

横浜旭中央総合病院/フジ虎ノ門整形外科病院/神奈川県厚生農業協同組合連合会/日本保育サービス/杉の子保育会/しらとり台保育園/癸巳化成/わらべや日洋/山崎製パン/米久/亀田製菓/JA全農ミートフーズ/マエダ薬品商事/クリエイトエス・ディー/日本調剤/薬樹/エームサービス/ジャルロイヤルケータリング/日本レストランエンタプライズ/日清医療食品/富士産業/雄大/ロック・フィールド/グランドスポーツ/ティップネス/東洋証券/日本郵便/相模原市役所 ほか