相模女子大学

健康栄養学科

卒業生インタビュー

学科での学びのすべてを生かせる仕事です

長岡さん:神奈川県立城山高等学校 家庭科教諭
健康栄養学科 2017年3月卒業

県内の高校で、1年生の必修科目から、幼児教育選択3年生の専門科目まで、幅広く家庭科に関する授業を受けもっています。家庭科は将来必ず役に立つ大切な学びですから、興味のなかった生徒が「へぇ」と反応したときは、「よし!」と思わず喜んでしまいます。私が教員をめざそうと思ったのは大学2年生のときでした。遅いスタートでしたが、先生方が多方面からサポートしてくださり、夢が叶いました。いま、臨床系の授業をはじめ、大学で学んだすべてが生きていると実感しています。

主な進路先(過去3年間・順不同)

ファンケル/エーデルワイス/ポンパドウル/中部食品/良品計画/プレミアムウォーター/白瀧酒造/プライムデリカ/横浜油脂工業/成城石井/エームサービス/グリーンハウス/LEOC/アスモフードサービス/ハーベスト/日清医療食品/富士産業/ANAケータリングサービス/グローバルキッズ/こどもの森/厚生館福祉会/鈴保福祉会 柿生保育園/一般財団法人川崎市保育会/ベネッセスタイルケア/ウエルシアホールディングス/神奈川県教育委員会/エン・ジャパン ほか