相模女子大学

英語文化コミュニケーション学科

卒業生インタビュー

気遣いと思いやりで快適な空の旅をお手伝いします

神谷さん:全日本空輸 株式会社 客室センター 客室乗務員
英語文化コミュニケーション学科 2017年3月卒業

ANA国際線の客室乗務員(CA)として、機内でお客様が快適に、そして無事に過ごせるようにサービスを提供しています。先日、北京ゆきのフライトで偶然再会したお客様に、「あなたの気遣いが素晴らしかったから、またANAを選んだんですよ」と言われて、嬉しさで胸が熱くなりました。
高校生のときは看護師をめざしていた私ですが、英語文化コミュニケーション学科に入学し、1年間のカナダ留学を通じて観光やホスピタリティに興味をもちました。現地で、相手の気持ちを察する日本人の心遣いを説明するうちに、「もっと多くの人に日本の良さを伝えたい」と思ったのです。帰国してから所属したゼミナールの先生がCAご出身ということもあって、いまの仕事をめざしました。「この人なら安心して頼める」と思われるCAになることが目標です。

主な進路先(過去3年間・ 順不同)

日本航空/全日本空輸/西日本旅客鉄道/羽田空港サービス/ANAテレマート/リゾートトラスト/小田原ヒルトン/箱根ホスピタリティ/住友金属鉱山/大和ハウス工業/ミサワホーム/三井住友銀行/野村證券/みずほフィナンシャルグループ/かながわ信用金庫/横浜農業協同組合/川崎市教育委員会/相模女子大学中学部・高等部/三越伊勢丹/京王百貨店/ユナイテッドツアーズ/レナウン/As-meエステール/スタジオアリス/帆風 ほか