相模女子大学

佐々木勝洋理事長 新年のご挨拶

2020/01/01

学校法人相模女子大学 理事長 佐々木 勝洋

おめでとうございます。新年を迎えましたことを皆様とご一緒に寿ぎたいと思います。

本年は、わが学園にとっては創立120年という記念すべき年です。この記念すべき年に向けて、2014年4月、新しい教育構想(Sagami Vision 2020-総合学園としての約束-)を学内外に発信し、これまでその実現のために教員と職員が力を合わせ取り組んでまいりました。
その結果、2018年の「夢をかなえるセンター」の設置、2019年の学修・生活支援体制の整備充実、本年4月より大学院に新たに社会起業研究科(専門職大学院)を開設など、いくつか成果を上げることができました。
しかしながら、予想を超えて進行する少子化は学園の経営や教育にとって深刻な問題となりつつあります。一区切りつけて、気概も新たに、次の改革に向けた一歩を力強く踏み出します。

さて、どのように厳しい状況下におかれたとしても、春が巡ってくれば3月28日と29日に花見会が、8月13日に相模原薪能、そして11月3日と4日に学園を挙げての相生祭、その他Kids’サマースクールなど、地域との交流を深める行事を本年もこれまでと変わりなく行いますのでご参加ください。

どうぞ本学園をこれまでと同様によろしく見守ってくださり、ご声援くださいましたなら大変ありがたく存じます。


関連リンク