相模女子大学

【メディア情報】メディアトークExtra「寅さん全作4K修復への挑戦 ~新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』誕生の秘密」開催のお知らせ[12/21・土]

2019/11/21

メディアトークExtra開催のお知らせ

メディア情報学科では、松竹株式会社『男はつらいよ』50周年プロジェクトとの共催により、12月21日(土)にメディアトークExtra「寅さん全作4K修復への挑戦 ~新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』誕生の秘密」を開催します。

今年は映画『男はつらいよ』シリーズが誕生してから50年にあたります。節目となる本年の暮れ、12月27日(金)には、22年ぶりとなる新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開が予定されています。
22年のブランクの間に、映画を取り巻く環境は大きく変わりました。フィルムで撮影し熟練の映写技師が映写機でかけていた映画も、今はデジタル化が進んでおり、長年一般的な映画館では『男はつらいよ』を見られない状況が続いていました。
そして、ついに再び寅さんを銀幕に蘇らせるべく、シリーズ全49作を4Kデジタル修復するプロジェクトが発足。全作修復を成し遂げたのです。本講座ではその軌跡と修復版の魅力について、たっぷりお伝えいたします。

なお、本講座は映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の鑑賞と組み合わせて完結する内容となっておりますので、よろしくお願い申し上げます(当日、映画の上映はございません。上映期間中、ご都合のよい上映館でご鑑賞いただけます)。

開催概要

日時

2019年12月21日(土)15:00~16:00(60分予定)

会場

相模女子大学7号館711教室

講師

株式会社松竹映像センター 取締役 技術本部長
五十嵐 真 氏

司会・聞き手

田畑 雅英(相模女子大学メディア情報学科 教授)

対象

どなたでもご参加になれます。

参加にあたって必要な費用

1400円(「男はつらいよ お帰り 寅さん」前売り鑑賞券代金)
*当日、会場でお支払いいただきます。

参加申込み

【メール】
①お名前、②メールアドレス、③お電話番号をお書きいただき、k-shibuya(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp(受付担当:メディア情報学科 澁谷)までお申し込みください。
【郵送】
お葉書の場合は下記まで、お名前とお電話番号を記してお送りください。
〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
相模女子大学学芸学部メディア情報学科
「メディアトーク参加申込」係

お問合せ先

相模女子大学学芸学部メディア情報学科 教授 田畑雅英
m-tabata(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

[メディア情報学科]


関連リンク