相模女子大学

【人間社会】第5回社会福祉シンポジウム「若年性認知症と生きていく~住み慣れた街で笑顔で暮らすために~」のご案内[1/22・水]」

2019/11/07

若年性認知症と生きていく ~住み慣れた街で笑顔で暮らすために~

2020年1月22日(水)、本学夢をかなえるセンターマーガレットホール4階、ガーデンホールにて、第5回社会福祉シンポジウムを開催します。

認知症の人の数は500万人を超え、今後も増え続けると予想されています。認知症になっても安心して暮らしていける社会をつくることは、私たちにとって重要な課題です。そのためには、一人ひとりが認知症を理解し、自分自身に何ができるのかを考えていくことが不可欠です。今年の社会福祉シンポジウムは若年性認知症の当事者であり、認知症理解のために精力的に活動されている丹野智文さんにご講演いただきます。認知症になっても安心して暮らしていける社会をつくるために、私たちにできることを考えたいと思います。

開催概要は、下記関連記事をご覧ください。

写真:日本認知症本人ワーキンググループ副代表 丹野 智文氏

[人間社会学部]


関連資料
関連記事
関連リンク