相模女子大学

【管理栄養】第58回日本生気象学会 公開講座「今年の気象から考える今後の熱中症対策~日ごろのスポーツ活動と東京オリンピック」開催のお知らせ[10/25・金]

2019/10/01

10月25日(金)、管理栄養学科の坂手誠治教授が大会長を務める第58回日本生気象学会大会での市民公開講座として、相模原市体育協会と共同開催で、「今年の気象から考える今後の熱中症対策~日ごろのスポーツ活動と東京オリンピック」をテーマに中京大学スポーツ科学部教授の松本孝朗先生による講演会を行います。

当日は、2020東京オリンピック・パラリンピック時の選手、観客、スタッフの熱中症予防などの話題も含めお話しいただく予定です。

入場は無料、スポーツ指導者の方、または16歳以上の興味のある方が対象です。ぜひお申込みください。

第58回日本生気象学会大会 市民公開講座「今年の気象から考える今後の熱中症対策~日ごろのスポーツ活動と東京オリンピック」

日時

2019年10月25日(金)
18:00 ~ 20:00

場所

ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1

内容

指導者の資質向上を目的とし、適切でより効率的なスポーツ指導を行うための知識を習得します。

講師

中京大学 スポーツ科学部スポーツ健康学科 教授 松本 孝朗氏

対象

スポーツ指導者及び興味のある16歳以上

定員

100名(申込順)

参加費

無料

参加申込

(公財)相模原市体育協会事務局へ、電話、FAX、又はメールにてお申し込みください。
電話 :042-751-5552
FAX :042-751-5545
メール :taikyo(アットマーク)jade.dti.ne.jp
【必要事項】氏名・年齢・住所・電話番号・返信先

[管理栄養学科]