相模女子大学

【メディア情報・日本語日本文】金子修介監督と女優・佐伯日菜子さんによるメディアトーク『毎日が夏休み』を開催します[7/6・土]

2019/06/19

7月6日(土)、メディア情報学科と日本語日本文学科の共催で、第41回メディアトーク「毎日が夏休み」を開催します。

「毎日が夏休み」は、大島弓子の漫画を原作にした映画で、登校拒否の娘と会社を辞めてしまった義父、その間でおろおろする母という一家を描いて、家族を新鮮な角度からとらえた、たいへん評価の高い作品です。

今回は、映画を上映した後、この映画の監督で本学教育・文化顧問の金子修介氏と、主演女優の佐伯日菜子さんをお迎えして、この映画についてお話を伺います。
一般の方々も自由にご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

開催概要

日時

2019年7月6日(土)14:30~17:00(2部構成)

内容

第1部 14:30~16:10 映画上映
第2部 16:20~17:00 金子修介監督・佐伯日菜子さんによるトーク

会場

相模女子大学7号館711教室

対象

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料
なお、一般の方はあらかじめメールで申し込みを頂ければ幸いです。

お申し込み・お問合せ先

相模女子大学学芸学部メディア情報学科 教授 田畑雅英
tabata_masahide(アットマーク)isc.sagami-wu.ac.jp

プロフィール

◆金子 修介氏
映画監督、本学教育・文化顧問。
「毎日が夏休み」のほか、平成ガメラ三部作をはじめ、「1999年の夏休み」「クロスファイア」「デスノート」「百年の時計」「こいのわ 婚活クルージング」、TV「おそろし~三河屋変調百物語」など、ヒット作・話題作多数。

◆佐伯 日菜子氏
俳優。ヴィヴィアン所属。
「毎日が夏休み」主役で映画デビュー。同作で第18回日本アカデミー賞新人俳優賞、第18回山路ふみ子映画賞新人女優賞ほか受賞。
主な映画出演作に「静かな生活」「エコエコアザラク3」「らせん」「僕はイエス様が嫌い」「イソップの思うツボ」など。 TVドラマ、ラジオドラマ、CM出演多数。

[メディア情報学科・日本語日本文学科]


関連リンク