相模女子大学

【地域連携】「海外に子ども用車椅子を届けよう!」プロジェクトのメンバーがラオスでの活動報告のため日興アセットマネジメント株式会社様を訪問しました

2019/05/27

5月15日(水)、「海外に子ども用車椅子を届けよう!」プロジェクトのメンバーである代表3名の学生(英語文化コミュニケーション学科 4年副代表、吉原沙渚、島貫由香子、杉原未紗)が、NPO法人「海外に子ども用車椅子を送る会」の小田理事と一緒に、ラオスに車椅子を送るための資金を支援して頂いた日興アセットマネジメント株式会社を訪問し、2月のラオス訪問についての報告を行いました。

学生が作成したラオス訪問報告書を渡し、1年間の活動報告をしました。
昨年のミャンマー訪問報告に続いての2回目の訪問でした。
学生からは、国内での取り組みが現地の子どもたちが笑顔になっていることを実感した話や今後の意気込みなどをお伝えしました。
また、1年生から3か国を訪問している学生からは、3カ国の違いやそれぞれの思い出、ラオス訪問では、多くの子どもたちと触れあえたことの喜びを伝えました。

お会いした社員の方々からは(就職面接の様に)色々な質問があり、松浦麻詩路様からは「大学生活の間に素晴らしい経験をされていますね。」と温かいお言葉を頂き、緊張しましたが 楽しい貴重な訪問となりました。

また、同社の社員の方々は5月19日(日)の整備活動日にも参加され、今年車椅子を送る予定のエチオピアとベトナムのメンバー、相模女子大学チームとともに活動を行いました。


関連リンク