相模女子大学

【地域連携】糸島プロジェクト2018の活動報告冊子が完成しました

2019/04/08

この度、糸島プロジェクトの2018年度の活動内容をまとめた報告冊子ができあがりました。この冊子はプロジェクトに参加した学生8名が、1年間の集大成として自分たちで作り上げたものです。

糸島プロジェクトとは、移住したい都市として著名な福岡県糸島市を舞台に、多様な働き方をする女性へのインタビューを通して、学生自身が10年後、20年後の働き方や生き方について考え、自分なりの気づきや答えを探していくことを目的としたプロジェクトです。

2018年度の活動では、9月と2月の訪問を通して総勢20名を超える現地の方々にインタビューを行いました。学生は糸島市の方々の人柄や考え方に魅了され、インタビューの中での1つ1つの言葉が学生の価値観や人生観を変えるものとして心に刻まれました。これらの経験は、進学や就職、結婚、出産など、今後の生き方・働き方を選択する上で、大きな影響を与えていくことでしょう。

また、11月の大学祭では学生が自ら買い付けた糸島市の名産品を販売したり、3月には厚生労働省が進める「地方人材還流促進事業」(LO活プロジェクト)の一環である「LO活フォーラム」で糸島プロジェクトの活動を報告したりと、首都圏での糸島ファンが1人でも増えるようPRをすることができました。
これらの1年間の活動の中で、学生はチームが一丸となり同じ目標に向かって協力し合うことの重要性と難しさの両方を実感することもできました。

本学では、学生が自らの人生を前向きにとらえキャリアを積み重ねていけるよう、今後も糸島市との連携活動を継続していきます。

以下の報告冊子とfacebookで年間活動を振返ることができます。

■糸島プロジェクト2018 報告冊子


*上の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

■糸島プロジェクト2018 facebook

相模女子大学-糸島プロジェクトfacebook

[連携教育推進課]


関連リンク
関連記事