相模女子大学

【地域連携】復興支援学生ボランティア委員会が「大船渡ビジネスプランコンテスト2018」で最優秀賞を受賞しました

2019/02/26

2019年1月27日(日)、岩手県大船渡市のリアスホールで開催された「大船渡ビジネスプランコンテスト2018」において、本学の復興支援学生ボランティア委員会のビジネスプラン「Full of Camellia~椿茶スイーツから椿の里を再構築~」が、ドリーム部門学生の部(大学生枠)において最優秀賞を受賞しました。

受賞したビジネスプランは、ノンカフェイン・ノンカロリー・ノンシュガーの椿茶を活用して「インスタ映えするスイーツ」を地元の企業と共同開発し、大船渡を「椿の里」としてさらに発展させるという企画です。地元企業とのコラボ、SNSの活用に加え、震災後から継続的に取組まれてきた学生たちの復興支援活動が高い評価を得ました。
このプランを実現させるために、学生たちは2月に大船渡市を訪問し、企業との新商品開発を本格的にスタートさせました。

復興支援学生ボランティア委員会は、今後も東日本大震災が風化されぬよう活動を続けていきます。

[連携教育推進課]


関連リンク
関連記事