相模女子大学

【英語文化コミュニケーション】九里徳泰教授が、富山市SDGsフォーラム~楽しく学ぼうSDGsでファシリテーターを務めました

2019/02/21

2019年1月19日(土)に富山県富山市において「富山市SDGsフォーラム~楽しく学ぼうSDGs」が開催され、本学英語文化コミュニケーション学科 九里徳泰教授が、パネルディスカッション「未来のためにSDGsができること」に登壇し、富山市長 森雅志氏、JICA北陸所長 仁田知樹氏等との議論のファシリテーションを行いました。

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

富山市は、2018年6月15日(金)に「SDGs未来都市」、「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定されている、日本の代表的なSDGs都市といえます。

[英語文化コミュニケーション学科]


関連資料
関連リンク