相模女子大学

【地域連携】神奈川県相模原南警察署代替施設警備本部設置訓練を実施しました

2018/12/26

001.JPG

本学と神奈川県相模原南警察署は、大規模災害等の発生により、相模原南警察署庁舎が損壊した場合において、本学を代替施設として使用するといった内容の協定(「大規模災害等発生に伴う施設使用に関する協定書」)を締結しています。この協定に基づき、12月26日(水)、本学にて、神奈川県相模原南警察署代替施設警備本部設置訓練を実施しました。

訓練では、9時20分に大地震が発生し、相模原南警察署が半壊したとの想定の上、代替施設設置の決定がなされ、本学へ移動。7号館に訓練警備本部を設置し、被害情報収集訓練等を実施しました。
M7クラスの首都直下地震が発生する確率が高まる中、広域避難場所と指定されている本学も、防災に対する意識をさらに高め、取り組んでいます。

訓練終了後、本学の認定こども園幼稚部の園児らとふれあい活動を実施しました。1号館前にパトカーやミニパト、白バイ、大型輸送バスなどが並び、警察の方々が警察車両の説明をしてくださいました。子どもたちは熱心に話しを聞き、白バイにさわったり、パトカーに乗せてもらったりと大喜びでした。

003.JPG

[総務課]


関連リンク