相模女子大学

【社会マネジメント】開発した城ヶ島産アイゴの燻製を城ヶ島漁協直販所で販売しています[11/23~]

2018/11/28

社会マネジメント学科湧口ゼミが1年生の必修科目「地域で学ぶ社会のしくみ」の受講生とともに取り組んできたアイゴの商品開発が完成し、塩味・味噌味・醤油味の3種のアイゴの燻製を11月23日(金・祝)から城ヶ島漁協直販所で販売しています。

学生たちがデザインしたラベルに、メニューへの活用方法に関する提案を添えて、単品350円、3種類セット1,000円で販売中です。23日~25日には1年生の学生が販売に立ち会いました。

このプロジェクトは、三浦半島城ヶ島の磯焼け対策の一環として、東日本では食習慣のない磯焼け原因魚アイゴの消費・流通を促し、漁獲を進めることを目的に、(一社)水産土木建設技術センターから委託を受け、水産庁の再委託事業として2年前から実施しています。

[社会マネジメント学科]


関連リンク
関連記事