相模女子大学

【地域連携】糸島プロジェクトの学生8名が現地を訪問しました

2018/09/20

9月7日(金)~10日(月)に糸島プロジェクトの学生8名が現地を訪問しました。

このプロジェクトでは「これからの女性のはたらき方研究」をテーマに、福岡県の糸島市を調査フィールドとして1年間の活動を行います。今回の訪問では、自然や歴史などの糸島市ならではの魅力的な風土に触れると同時に、企業や団体、農家など12ヶ所を訪問し、「働くこと」についてインタビュー調査を実施しました。

また、昨年度から活動拠点としている福吉地区の直売所「福ふくの里」では、販売体験を行いました。糸島市で採れた新鮮な野菜や魚介類が販売されており、学生はまさに地産地消を体感することができました。さらに、「福ふくの里」での食材を使用して夕食会を開催し、現地の方々との交流を深めました。

今回の訪問を通して、様々な生き方・働き方をする方々からお話しを聞くことができた学生は、今後、大学生活をどのように過ごし、自分のキャリアをいかに形成していくか、考えるヒントを得る機会となりました。

糸島プロジェクトでは、本学で11月に開催される相生祭の「地域物産展」に出展し、糸島産品を販売する予定です。糸島市の魅力を首都圏に発信するため、学生の活動はこれからも続いていきます。

[連携教育推進課]


関連リンク
関連記事