相模女子大学

【英語文化コミュニケーション】大学生観光まちづくりコンテスト2018ポスターセッションの部で優秀賞受賞

2018/09/20

9月14日(金)、埼玉県さいたま市のさいたま新都心合同庁舎で開催された『大学生観光まちづくりコンテスト2018』(観光庁・文部科学省・総務省・ 経済産業省後援)多摩川ステージで、英語文化コミュニケーション学科4年生、小泉ゼミナール所属の太田里さん、北村里奈さんが、同コンテスト本選の「ポスターセッション」に選出され、優秀賞を受賞しました。 参加チーム20チームの中で、賞を得ることができるのは1チームのみという激戦の中での受賞となりました。

ポスターセッションの審査は、審査員の評価ではなく、聴衆の方々の投票で決定され、内容はもちろん、如何に聞いている人達に共感を持って頂くかがポイントになります。太田さん、北村さんのプレゼンは、6月からフィールドワークを行った「すくすく!もぐもぐ!わくわく!~ちょっとおしゃれな多摩川weekends time~」を寸劇入りでわかりやすく表現。 審査委員からは、多くの聴衆の共感を得るプレゼンで、多摩川の活性化にスポーツ、食とともに、アートを入れた部分が良かったという評価を頂きました。

表彰式では「大学4年間の学びの集大成に優秀賞を頂き、感無量です。選んで頂き、本当にありがとうございました」と聴衆の方々にお礼を述べていました。

 

[英語文化コミュニケーション学科]


関連リンク