相模女子大学

【地域連携】英語文化コミュニケーション学科の学生がブラジルオリンピック水泳選手の通訳ボランティアに参加

2018/08/28

7月29日(日)から8月11日(土)まで、英語文化コミュニケーション学科の2・3年生(計7名)が、ブラジルオリンピック水泳選手の通訳ボランティア活動をしました。

2020年のオリンピックに向けてブラジルオリンピック水泳選手団は相模原市でテストキャンプをしており、学生がそのキャンプに同行しました。
学生は研修を受けた後、ブラジル水泳選手団の歓迎レセプションからボランティア活動をスタートし、約2週間選手たちとその関係者に同行し、通訳をはじめ様々なサポートを行いました。

学生はこの活動を通して、視野を広げ、また世界中で使われている英語を発揮する良い機会になりました。

[英語文化コミュニケーション学科]


関連リンク
関連記事