相模女子大学

【地域連携】「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」に出展しました

2018/07/18

7月14日(土)、新都市ホール(そごう横浜店9階)にて、平成30年度「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」が開催され、本学からは健康栄養学科の柳沢香絵准教授と、来海助手、ゼミ生6名が出展しました。

「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」とは、神奈川県と県内に立地している理工系の大学等と協働で開催する、中学生・高校生の方を対象とした、科学の不思議や魅力を見て、聴いて、知っていただくためのイベントです。

今回の出展では、「スポーツ選手の栄養補給を科学する」をテーマに、“スポーツ選手のエネルギー摂取量はどう決める?” “なぜスポーツ選手が食べるご飯はどんぶり飯?” “スポーツドリンクの塩分や糖分はどう決まってどれだけ飲めばよい?”など、科学的根拠に基づく、選手個人に合わせた栄養補給を知るための方法等を学生が丁寧に説明をしました。

会場では、InBodyを使用して、筋肉量・体脂肪率・体水分量・BMIの測定や、1日の摂取エネルギー量などの算出をしていただきました。沢山の中高生に参加いただき、ありがとうございました。

[連携教育推進課]


関連リンク