相模女子大学

【食物栄養】相模原市「むかしの味たまご農場」さんを訪問しました

2018/07/10

7月6日(金)、食物栄養学科の栄養指導ゼミナールを履修する学生が、相模原市南区の「むかしの味たまご農場」さんを、ユニコムプラザさがみはらの方と一緒に訪問しました。平成30年度「ユニコムプラザまちづくりモデル事業」の『ぴよにわ子ども食堂』第3回目が、7月27日(金)に開催されるため、相模原市で生産された卵の仕入れを目的としてうかがいました。

「むかしの味たまご」とは、戦後の食糧のない時代に食べた卵がとてもおいしかったという、対応してくださった農場の方のお父様の体験がもとになっているそうです。初めて養鶏所を見学した学生たちは、鶏たちの大きな鳴き声に驚きつつも、「おいしい卵料理をつくってね」というメッセージを受け取ったようで、子ども食堂のプリンの提供に向けてはりきっています。

[食物栄養学科]


関連リンク
関連記事