相模女子大学

【メディア情報学科・日本語日本文学科】金子修介教育・文化顧問によるメディアトークを開催しました

2018/06/27

5月26日(土)、メディア情報学科と日本語日本文学科の共催により、映画監督である金子修介教育・文化顧問によるメディアトークを、本学7号館711教室において開催しました。

今回は、金子監督作品『学校の怪談3』を主な題材として、映画製作や撮影の状況、オーディションによって選ばれた子役たちの演技指導、怪談的な要素とコメディー的な要素の配合、映画のテーマなどについて、金子監督ご自身から興味深いお話を伺うことができました。聞き手は日本語日本文学科の山﨑鎮親教授が担当しました。

当日は120名に達する学生が集まり、監督のお話に、ときに笑いも交えながら、聞き入りました。監督との質疑応答も活発に行われ、充実した催しとなりました。

[メディア情報学科・日本語日本文学科]