相模女子大学

【食物栄養】第2回『ぴよにわ子ども食堂』を開催しました

2018/06/26

新鮮野菜の配送(JA相模原市様)、片栗粉のご提供(永井萬治商店様)

平成30年度ユニコムプラザまちづくりモデル事業として食物栄養学科 栄養指導ゼミナールが開催している『ぴよにわ子ども食堂』の第2回目が、6月22日(金)に開催され、61名(子ども28名)の方がユニコムプラザさがみはらの調理室にお越しくださいました。中にはタウンニュース(6月21日号)に「学生主体の子ども食堂」として紹介された記事を見て来た方もいらっしゃいました。

JA相模原市農産物直売所ベジたべーな様からは新鮮野菜を配送いただき、新じゃがを使った「ぴよにわ風肉じゃが」は大好評でした。また、永井萬治商店様からご提供いただいた片栗粉は、学生たちが試作して「わらび餅」とそっくりな食感に仕立てました。

「であいの和」のボランティアの方と学生が連携して作った、新鮮野菜と食物繊維豊富な食事は、地域の子どもたちから高齢者までみんなを笑顔にするスパイス入りのようです。

[食物栄養学科]


関連資料
関連リンク
関連記事