相模女子大学

【地域連携】福島県本宮市で農業体験及び企業研修を行いました

2018/06/20

6月15日(金)~17日(日)の3日間を通し、学生26名、高等部生9名が福島県本宮市にある本学専用農園「マーガレットファーム」で農業体験及び株式会社青木商店様において企業研修を実施しました。

6日(土)は、6月とは思えない寒さの中、本宮市長の歓迎会から始まり、農家の方々の指導を受けながら畑の整地や玉ねぎの収穫を行いました。寒さに耐えながらも自分たちの育てた野菜の収穫に笑顔も見せていました。
お昼には、収穫した野菜を使った温かいカレーで寒さから開放されホッとした様子でした。

午後からは、食と放射能について勉強会が開催され、放射能の知識や風評被害など震災後の復興に向けた取組みなどの話を聞き、終了時には学生の考え方にも変化が感じられました。

17日(日)は、昨日の寒さから開放され晴天に恵まれました。温かい日差しの中、ジャガイモの収穫に取組み、豊作に歓声を上げていました。昼食は、収穫した野菜で作ったトン汁とおにぎりを食べながら、農家の皆さんと女子会で盛り上がっていました。

午後からは、株式会社青木商店様のタルト工場を見学し社長の青木様から直々に会社の経営理念や経営方針などを中心とした講話を実施していただき、タルトとフルーツジュースのプレゼントに最高の笑顔となりました。

今回も、ご協力いただいた本宮市役所、農家民宿連絡協議会の皆様には感謝申し上げます。今後も学生・教職員と一緒に本宮市の復興支援に取組んでいきます。

[連携教育推進課]


関連リンク
関連記事