相模女子大学

【地域連携】福島県本宮市で田植え体験を行いました

2018/05/29

5月25日(金)~27日(日)の3日間を通し、福島県本宮市にある本学専用農園「マーガレットファーム」で学生28名と高等部の生徒10名が田植え体験を行いました。

昨年から本学の高等部生と本宮高校生との交流が始まり、農業を通じて交流を深めています。今年は、両校で味噌作り体験も実施し、更なる交流を深めることができました。

26日(土)は、照りつける日差しの中、本宮市の農家の方々の指導を受けながら田植え体験が行われました。初めて体験する学生・生徒は、泥に足を取られながらも丁寧に苗を手植えし、笑顔も見せていました。今年は、福島県のブランド米「天のつぶ」を植え、秋の収穫を楽しみに終了しました。午後からは、マーガレットファームの伸びきった除草作業やサツマイモ、サトイモ、ネギ、カボチャ等の苗を植え、肥料の撒き方や農業についても指導を受け、すっかり農業女子に変身していました。

27日(日)は、昨日に引続き除草作業や野菜の手入れや水撒き等、今回植えた野菜の成長を願い作業を終了しました。昼食は、本宮市の野菜で作ったトン汁とおにぎりを食べながら、農家の皆さんと女子会で盛り上がっていました。

今年度から学生が立ち上げた「本宮SMILEプロジェクト」がスタートし、本宮市のPRや本宮市の野菜や果物を使用したカフェの運営などを予定しています。今後も学生・教職員と一緒に本宮市の復興支援に取組んでいきます。

[連携教育推進課]


関連リンク