相模女子大学

【社会マネジメント】埼玉県白岡市の「平成30年度新規採用職員研修」に参加しました

2018/04/16

人間社会学部社会マネジメント学科の学生たちは、全国の自治体のさまざまな事業に協力していますが、本年4月5日(木)には、本学科の学生3人が、埼玉県白岡市の「平成30年度新規採用職員研修」に参加し、グループワークの進行役を務めました。

参加したのは「政策形成」という研修科目で、この4月に新採用となった職員の方を対象に、地域資源を発見し、これを地域産業に育てるにはというテーマでした。参加した大坂理智さん(社会マネジメント学科3年)によると、「年上の市職員の方たちなので、最初は少し緊張しましたが、日頃、大学の授業等でまちづくりに参加しているの で、非常に楽しく、勉強になりました」とのことです。

白岡市からも、「学生の皆さんが参加・協力してくれたおかげで研修を円滑に進めることができました。また、研修生である新規採用職員も楽しく、緊張感を持って研修を受講してくれたので、是非、来年もお願いしたい」というお話をいただきました。


関連リンク