相模女子大学

【社会マネジメント】地域連携プロジェクト演習で津久井の商品開発と現地販売会を行いました

2018/03/29

社会マネジメント学科の専門科目である「地域連携プロジェクト演習」では、相模原市緑区の津久井都市農村交流協議会と連携して、地域活性化と商品開発に取り組んできました。

今年度、授業内で津久井在来大豆を使ったランドクシャとシフォンケーキを開発し、2月22日(木)にユニコムプラザで活動報告とお菓子業者とのマッチング会を行いました。また受講生がラベルをデザインしたきな粉などを、3月24日(土)にあぐりんずつくい、鳥居原ふれあいの館などで開催された「ふらっとまるっとミニ」で学生が販売をさせていただきました。

来年度はこの成果をもとにして、引き続き、津久井地域の活性化に取り組んで参ります。


関連リンク
関連記事