相模女子大学

【栄養科学研究科】大学院栄養科学研究科主催講演会のご案内[11/30・木]

2017/11/22

11月30日(木)、大学院栄養科学研究科主催講演会を開講します。

「経口免疫寛容と食物アレルギー」

講師:昭和大学医学部微生物学教室・教授 田中 和生 氏

経口免疫寛容の破綻が食物アレルギーである。近年、アレルギーを持つ子どもが増加している。衛生環境の改善や少子化に伴う乳幼児期の感染症のリスクの低下がその一因と考えられており、「衛生仮説」と呼ばれている。食物アレルギーは、IgE抗体とマスト細胞によるアレルギー反応であり、重篤になるとアナフィラキシー反応を起こし死に至ることもあり、社会問題としてもしばしば取り上げられている。

本講演では、この経口免疫寛容に関する最新の知見をまじえて解説していただきます。また、栄養に関する話題としては、最近、経母乳感染例が増加している新生児サイトメガロウイルス(CMV)感染症について、その背景と現状をご紹介していただきます。

日 時 

2017年11月30日(木) 18:30~20:00

場 所 

マーガレット本館 2162教室

参加費 

無料

予 約 

不要

対 象 

本学大学院栄養科学研究科の大学院生を対象とした講義ですが、学部学生・短期大学生、教職員、一般の方もご聴講いただけます。


関連リンク