相模女子大学

【キャリア】ランチトーク 秋学期 第2回(前半)実施報告

2017/11/14

キャリア形成支援プログラム「ランチトーク」秋学期 第2回(前半)を実施しました。

■ランチトーク 秋学期 第2回(前半)
【日時】11月10日(金)12:15~12:45
【場所】1114教室

“学生から社会人への接続”をメインテーマにスタートした秋学期のランチトーク。
「就職活動・就職は当たり前」と考えている学生は圧倒的多数だと思います。
ただ、同時に、不安や腑に落ちない思いを抱えている学生も多くいるのではないでしょうか。

ということで、秋学期のランチトークでは、現在の4年生に話を聞いていきます!

第2回のゲストスピーカーは、
英語文化コミュニケーション学科4年生の篠崎さんと社会マネジメント学科4年生の坂本さん。

入学時の夢や目標といったものは何もないまま、大学へ進学した二人ですが、
入学後はとにかく授業に一生懸命取り組むと同時に、
様々な課外活動にも参加しました。
篠崎さんは、英語をはじめとした様々な外国語を学びたい、海外に行ってみたい、
という思いから語学研修で「フィリピン」「韓国」「台湾」へ、
坂本さんは、地域協働活動で「三重県熊野市」「群馬県沼田市」など、
様々な地域へ複数回出向きました。
この課外活動への参加により、人と話すことが苦手だった二人が、
様々な体験や現地の方との触れ合いを通して、
人と接することが楽しく感じるほどのコミュニケーション力を身につけることに。

また、二人はアルバイトを高校時代から現在まで続けており、
はじめはお小遣い稼ぎで始めたアルバイトも、
今となっては人と接することが苦手という短所を克服するいい経験となっているようです。

「興味がなくても、興味を持とうとして色々なことにチャレンジしたことは自分自身を大きく変えた」と篠崎さん。
「何か経験できるチャンスがあったら、自分から進んで取り組んでみた」と坂本さん。

自ら積極的にチャレンジしてきた多くの経験を経て、
二人は就職活動を進めていくこととなります。

前半はここまで。

第2回の後半は、以下の日程で行います。

■ランチトーク 秋学期 第2回(後半) ※全学生対象
【日時】
11月17日(金)12:15~12:45
【場所】
11号館 1114教室

次回は、将来を考え始めたきっかけや、就職活動期、そして現在までのお話を伺います。

先輩たちの体験談は生きたヒントになるはずです。
先輩の話を聞いて終わりではなく、
そこから「自分はどんな学生生活を送ろうか」、自分自身を見つめていきましょう。
皆さんの参加をお待ちしています。

 

※「ランチトーク」とは・・・
本学キャリア形成支援プログラムの一つで、
“学生生活をより良いものとするためのヒントを得よう!”という趣旨の下、
様々なテーマについて、本学職員が企画し、参加学生と一緒に考えていくプログラムです。

[キャリア支援課]