相模女子大学

【地域連携】さがみおおのハロウィンフェスティバルでフェイスペイント実施

2017/11/01

子ども教育学科と生活デザイン学科の学生がボランティアを行いました

10月29日(日)、台風が迫る大雨でしたが、さがみおおのハロウィンフェスティバル実行委員会主催による毎年恒例の「さがみおおのハロウィンフェスティバル2017」が開催されました。

8000人の来場を見込んでいましたが、天気のせいもあり2000人にとどまりました。しかし、相模大野駅からボーノ周辺、北口商店街は、スタンプラリーなどを仮装して楽しむ子どもたちであふれていました。その中で、たくさんの方がフェイスペイントのブースに足を運んでくださり、10時~16時まで学生がボランティアで子どもたちの顔や手にペイントを施しました。


関連リンク