相模女子大学

【子ども教育】佐藤弘道教育・文化顧問の授業を行いました

2017/10/23

「子どもと一緒に楽しめる運動あそび」

10月16日(月)マーガレットホール4階ガーデンホールにおいて、子ども教育学科の学生を対象に、教育・文化顧問の佐藤弘道氏による授業が行われました。

今回の授業のテーマは「子どもと一緒に楽しめる運動あそび」。将来、保育者や教育者となる学生たちに対し、幼児~小学校低学年の子どもたちが運動を好きになるようなリズム遊びや、楽しく体を動かす活動などについてご指導いただきました。

授業は「運動を行うのはなぜか」「運動が嫌いになるのはなぜか」といった話から始まりました。佐藤氏は「運動」と「スポーツ」の違いを学生に示し、子どもたちが運動を好きになるためには、競わせることを基本とした「スポーツ」的な教育ではなく、「遊び」を通じて「運動」に繋げることが大切であると話されました。

その後は、学生全員で「運動あそび」の様々な方法を実践しました。音楽にあわせて体を動かしたり、じゃんけんを使ったコミュニケーションあそびに大きな声を上げて笑顔で取り組むなど、学生たちも体を動かしながら楽しく学べた様子です。

将来、保育・教育の現場に立った時、今回の経験を活かして子どもたちに楽しく運動が教えられる保育者・教育者として活躍することを願っています。


関連リンク