相模女子大学

【産学連携】本学学生が東名高速道路EXPASA海老名上り線にて「相模原のキラリと光る特産品」を紹介・販売します

2017/10/05

10月7日(土)~9日(月)に、本学学生が東名高速道路EXPASA海老名上り線にて「相模原のキラリと光る特産品」を紹介・販売します。

本学は、中日本エクシス株式会社と今年7月に「相模原市における地域資源の掘り起こしと未来のための観光人材を育成する」ことを目的とした産学連携協定を締結。それに基づき、高速道路サービスエリアに設置・配布する観光情報誌「N Drive」を、本学で観光を学ぶ英語文化コミュニケーション学科の学生が「相模原市内の魅力ある商品」を女子大生目線でセレクトし、現地を訪問、取材して発行しました。

このたび、東名高速道路EXPASA海老名上り線において、「N Drive×相模女子大学SHOP」を設置し、同情報誌で掲載した商品の一部を学生が販売するとともに、相模原の新たな魅力の紹介などを行うことになりました。

期間限定オープンとなっておりますので、この機会に是非お立ち寄りください。

[N Drive×相模女子大学SHOP の概要]
【日時】
2017年10月7日(土)~9日(月・祝) 午前10時~午後5時
【場所】
東名高速道路EXPASA海老名上り線 2階特設スペース
【内容】
「相模原のキラリと光る特産品の紹介&販売」女子大生がセレクトした商品を紹介・販売します

販売商品の一例
工芸品

 

米粉パン

 

くみひも

関連資料
関連リンク
関連記事