相模女子大学

【生活デザイン】SC相模原の試合前にボディーペイントを行いました

2017/07/11

7月9日(日)、相模原ギオンスタジアムにて行われたサッカーJ3のSC相模原VSガイナーレ鳥取の試合前に、生活デザイン学科の学生がデザインしたタトゥーシールによるボディーペイントを行いました。

当日は晴天で、相模原ギオンスタジアムは試合の数時間前からたくさんのサポーターで賑わいました。生活デザイン学科としてSC相模原の応援に参加するのは6年ぶりとなり、今回は学生がデザインしたものとチームエンブレム、合わせて4つのデザインのタトゥーシールをあらかじめ300枚制作して臨みました。大人から子供まで、幅広い年齢の方がブースに来てくださり、家族ぐるみでペイントするなどして、皆さん試合前に気合を入れていました。
また、マスコットのガミティーや選手との交流もでき、スタッフとして参加した生活デザイン学科の2~4年生総勢9名で楽しく過ごすことができました。

その後、多くのサポーターと一緒にSC相模原を応援しました。結果は引き分けでしたが、ボディーペイントをして応援する子供たちの笑顔に元気をもらいました。

[生活デザイン学科]


関連リンク
関連記事