相模女子大学

【人間心理】藤田一照氏による講演会「仏教はこんなに心理学!?」を開催

2017/07/03

6月30日(金)、人間心理学科主催の講演会にて、藤田一照氏(曹洞宗国際センター長)による「仏教はこんなに心理学!?」が行われました。

西洋心理学で扱う心が、脳科学で観察可能な認知感情などに限定されるのに対し、仏教では個人的な精神を超えた意識領域を重視していることが話されました。また、仏教の経典をセラピー的視点より説明され、信じる対象ではなく実践哲学としての仏教を強調されました。さらに、仏教的な心の捉え方が近年マインドフルネスなどで広く一般的に理解されるようになってきたことにも触れられ、相模女子大学の人間心理学科では、トランスパーソナル心理学や心身技法などがカリキュラムに入っていることに対して、「大変羨ましい」とシラバスのコピーを求められました。

[人間心理学科]