相模女子大学

【地域連携】福島県本宮市「マーガレットファーム」で田植え体験と夏野菜の苗付けを行いました

2017/05/24

5月20日(土)、21日(日)に、福島県本宮市にある本学専用農園「マーガレットファーム」で大学生20名と高等部生15名が田植え体験と夏野菜の苗付けを行いました。

今年度から学園連携の一環として、大学生が実施する地域協働活動に高等部生の参加が決定し、その第1回目として実施されました。本学と本宮市の交流は2009年から始まり、昨年までに約800名の学生が本宮市で農業体験等に参加し、交流を深めています。
20日(土)は、本宮市の農家の方々の指導を受けながら、田植え体験が行われました。また、本宮高校の生徒も参加し、田植えやお昼を食べながら交流会も実施され、農業を通じて交流を深めました。
21日(日)は、早朝から夏の日差しのような暑さでしたが、除草作業や野菜の苗付けを行い、今回植えた野菜の成長を願い作業を終了することができました。
気温34度の中、学生・高等部生も疲れきった様子でしたが、綺麗に植えられた苗を見ながら充実した笑顔も見られました。

今回は、高等部生も参加し大学生との交流も深め、今後も学園連携を通じて充実したプログラムを実施して行きます。


関連リンク

関連記事