相模女子大学

【地域連携】相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定証贈呈式

2017/04/04

相模原市との包括連携協定に基づき、平成26年度から相模原市・市民活動ボランティア認定制度が実施されています。 この制度は、相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度大学生地域貢献プログラムにおいて、公益的な活動に積極的に参加し、地域住民の福祉の増進及び市民生活の向上に貢献した学生に対し認定証が贈呈されるものです。

今年度は、相模原市が募集したボランティア活動等に参加した個人11名と「サンタ・プロジェクト・さがみはら」の1団体が認定されました。

3月7日(火)、市内のけやき会館で行われた認定証贈呈式に学生が風間学長とともに出席し、相模原市市民局長から認定証が授与されました。また、より多くの活動を行うことで認定される『ボランティア博士』に、本学社会マネジメント学科4年(受賞当時3年)の小林彩加さんが本制度開始後初めて認定されました。 小林さんは挨拶の中で「大学1年時からさまざまな活動に取り組み、失敗もたくさんしたがそれが糧になり自分が成長していると感じている。今後も続けていきたい。」と述べました。

今後も多くの学生が活躍してくれることを期待しています。

[連携教育推進課]


関連リンク