相模女子大学

【学園連携】第3回相模女子大学渡辺令恵杯かるた大会を開催

2017/02/02

20170202_karuta_01

1月28日(土)、第3回相模女子大学渡辺令恵杯かるた大会を開催しました。 かるた大会当日は、幼稚部園児から大学生まで、多くの参加者が集い、保護者の方々や教職員が見守る中、各部門に分かれて百人一首やかるたに挑戦しました。

午前の競技終了後には、本学の非常勤講師であり、競技かるた永世クイーンである渡辺令恵氏による模範演技が披露されました。読手から競技かるたのルールや試合展開が解説される中、普段はなかなか目にすることができない、迫力と緊張感あふれる本番さながらの試合に、観戦者は一様に興奮の表情で見入っていました。

午前から試合が続いた競技かるた部門は、午後3時過ぎに決勝戦が行われました。今年は大学生同士の決勝試合となり、中学部・高等部の参加者も熱い眼差しを向ける中、最後まで熱戦が繰り広げられました。

本かるた大会は今年で3回目を迎え、学園に学ぶ者が一堂に会すイベントとして、徐々に盛り上がりをみせています。学園連携行事として、また日本の伝統文化に触れ、それをより深く学ぶ場としても、今後の継続的な実施が期待されます。

20170202_karuta_04

[学園連携推進委員会 日本伝統文化教育専門部会]


関連リンク