相模女子大学

【ブランディング】2016年度さがみ発想講座 修了証授与

2017/01/23

20170120_sagami2<1月20日(金)に11号館1134教室にて、2016年度さがみ発想講座の最終成果物の経過発表と修了証授与が行われました。

受講した学生たちは、まず各々の成果物作成の経過報告を行いました。学生たちは、これまで受講した講座から取り組んでみたい発想方法を選び、個人やグループで最終成果物を作成しています。久保准教授の授業「発想手法を学ぶ」からヒントを得て制作を進める学生、有賀客員教授から学んだ絵本制作に励む学生、金森教授の授業で教わった「グループでの発想法」を用いてチームで制作物をまとめる学生など、それぞれ違った発想方法で成果物の作成に取り組んでいました。また、同じ発想方法を用いていても、学生一人ひとりの着眼点に違いがあり、これから完成する最終成果物が楽しみになる発表となりました。

発表後、風間学長より一人ずつ名前を呼ばれ、修了証が手渡されました。

学長からは、第5期生となる受講者へ『発想法』という約50年前に出版された本の紹介と共に、その本の最後に発想に必要なのは「無の哲学=受けいれの心」だということが書かれているというお話をしていただきました。どんなこともまず否定しないで、やってみる気持ちが大切であるというお話は、まだまだ学生生活が続く受講者へのエールとして、学生の心に響いたのではないでしょうか。

学生たちは、これから授業の最終成果物を提出することになります。講座は修了しましたが、授業で培われた発想力と発想したことを形にしていく技術を活かし、まずは何事にも興味を持って取り組み、自分の経験をより豊かにして、今後の学生生活、社会生活を充実したものにすることが期待されます。

20170120_sagami

[総務課]


関連リンク