相模女子大学

【英語文化コミュニケーション】『英語でZumba』を開催しました

2017/01/16

zumba11月13日(金)、1号館142教室で『英語でZumba』を開催しました。
『英語でZumba』は、昨年の『英語でYoga』の企画に続き、身体を動かしながら気軽に英語と触れ合う本学の体験型英語教育プログラムの一つです。

『英語でZumba』を指導したのは、イギリス出身のリンジー先生です。普段、東京の赤坂のジムでZumbaを教えていて、とても経験が豊かな先生です。会話は英語のみですが、動きや表情、話し方を工夫をしてくれるので、英語に自信の無い人でも楽しく参加が出来ます。

Zumbaはダンスフィットネスですが、ダンスの経験がなくても大丈夫です。曲を流す前に、先生が丁寧にダンスの動きを一つずつ教えてからダンスを始めます。動きが覚えられなくても、先生の動きをまねて楽しめればOKです!
1時間のレッスンで沢山の曲を踊り、運動をしながら英語も自己表現力も高めました。
この日初めて参加した学生も、みんなで踊っているうちに自然と笑顔になって、楽しい雰囲気の教室となりました。

気持ちのいい汗を流しながら、英語力UP、英語への関心のきっかけとなったのではないでしょうか。学生の笑顔と笑い声のたえないプログラムとなりました。

この企画は1月20日(金)にも開催しますので、Zumbaに関心のある学生は是非参加してください。

zumba2
関連記事