相模女子大学

【地域連携】健康栄養学科の学生が第9回かながわ食育フェスタに参加

2016/08/05

OLYMPUS DIGITAL CAMERA7月28日(木)横浜赤レンガ倉庫にて開催された「第9回かながわ食育フェスタ」に健康栄養学科の学生が参加しました。このイベントは楽しみながら「食」について学ぶことを目的としたイベントです。学生たちは本学で行っているキッズクッキングの活動を紹介し、実際に使用したレシピや食育便りを配布しました。

キッズクッキングは園児と児童を対象に行っている料理を通じた食育活動です。毎月4回、年間32回開催しています。学生が主導となり、レシピ考案、食育便りの作成、試作、発注などを行い、”どうしたら子どもたちに食へ興味を持ってもらえるか?”に真剣に取り組んでいます。

キッズクッキングが一般的な料理教室と違う点は、1人の子どもに対して1年間継続して食育指導を行うという点です。学生たちは子どもの名前を覚え、どのように指導すれば一人ひとりが伸びるかを常に考えています。1年後には嫌いなものが食べられるようになったり、作ってくれる人への感謝ができるようになったり、命をいただくこと大切さを理解したりと 子どもたちの成長を身近で感じることができます。

今回のイベントで活動を行う学生たちの説明を多くの方々が興味を持って聞いてくださり、配布したレシピも「子どもと一緒に作ってみます」と喜んでいただけました。今後もキッズクッキングを通して食育活動を続けていきます。

[健康栄養学科]