相模女子大学

【生活デザイン】「第19回 相模大野アートクラフト市 春の市2016」に出店しました

2016/04/25

2016art

4月24日(日)に行われた「第19回 相模大野アートクラフト市 春の市2016」に出店しました。当日は朝から前日の雨が残り、開催が危ぶまれましたが、開催直前にあがり、無事にイベントがスタートしました。19回目となる今回も大盛況で、当ワークショップの整理券も午前中で全て配布が終了するほどでした。

参加した子どもたちはみな思い思いの形を作り、湯せんで溶かした色付きの蜜蝋を流し込み、自分だけのオリジナルクレヨンを制作しました。

制作をお手伝いした1年生は入学したばかりですが、ワークショップの準備段階から積極的に自身のアイデアを活かしたり、子どもたちの作りたい形や好きな色を会話の中で上手に引き出していました。出来上がった作品を手に取る子どもの笑顔を見て、色や形で表現する楽しさを改めて実感できる意義のある1日になったようです。
また、2年生と3年生の学生スタッフ9名が受付や会場のご案内、各ブースのお手伝いなどでイベントを盛り上げ、来場されたみなさんが楽しめるお手伝いをしました。

なお、今回の収益は日本赤十字社を通して熊本地震災害義援金として寄付致しました。

[生活デザイン学科]