相模女子大学

【メディア情報】学生が企画・制作したテレビ番組が「さがまちバンバンAWARD2015」で準グランプリを受賞

2016/03/29

G3月18日(金)、本学マーガレットホールにて「さがまちバンバンAWARD2015」が開催され、メディア情報学科の学生が企画・制作した番組『The World of the Fish』が準グランプリを受賞しました。

「さがまちバンバンAWARD2015」は、相模原市及び町田市の地域情報の中から、同地域にある大学の学生が、興味を持った内容を大学生の視点で取材・制作するJ:COMチャンネルの地域情報番組「学生情報局 さがまちバンバン」内で、今年度放映された全19作品の上映と優秀作品を決めるイベントで、全作品上映後にグランプリ作品1本と、「バラエティ部門」「ドキュメンタリー部門」「ドラマ部門」の3部門から1本ずつ、計3本の準グランプリ作品が選ばれました。
『The World of the Fish』は、「地域社会とコミュニケーション」の授業で学生が企画・制作した環境問題をテーマにした番組で、「バラエティ部門」の準グランプリ作品に贈られる「さがまち賞」を受賞しました。

[メディア情報学科]