相模女子大学

【産学連携】学生が株式会社サガミチェーンでのインターンシップに参加

2016/02/19

20160218_sagami_internship_01

2月16日(火)から18日(木)まで、管理栄養学科2年生の3名が株式会社サガミチェーンの「和食麺処サガミ」とグループ店の「味の民芸」でのインターンシップに参加しました。

インターンシップでは、ホールでの接客、調理場での補助作業、お客様へのアンケート、客層調査等を行いました。
また、株式会社サガミチェーンに管理栄養士として勤務している卒業生から、管理栄養士としてのアドバイスやサービス業の知識などを学び、店舗でのインターンシップを終了しました。
最終日は、グループワークを行い、お客様アンケートや客層調査の分析結果を基に、新商品開発の提案を株式会社サガミチェーンの役員にプレゼンテーションしました。
学生からは、実際に店舗でお客様からの意見等を聞けたことや、客層調査から注文される商品の違い等を学び、新商品の提案ができたことをこれからの勉強や就職活動に役立たせたいとの抱負が述べられました。

なお、2月4日(木)から3月7日(月)まで、学生が考案した『舞茸とマグロの「ぽかぽかうどん」』『三浦ひじきの「サラダうどん」』『磯の香り「三浦ひじきの天ぷらそば」』の3品が全国128店舗の和食麺処サガミにて販売されています。

20160218_sagami_internship_03