相模女子大学

【生活デザイン】「第18回 相模大野アートクラフト市 秋の市2015」に出店しました

2015/11/02

2011102_artcraft_01

11月1日(日)、相模大野駅周辺商店会連合会主催による南区区制施行5周年記念相模大野アートクラフト秋の市2015[第18回]にて、生活デザイン学科の3年生19名、2年生2名による運営のお手伝い、および2年生3名、1年生7名によるワークショップを行いました。

相模大野駅改札出てすぐのデッキから伊勢丹に向かう商店街とボーノの1階広場から通路に至るまで、 322の店舗がひしめき合うように出店し、多くの人で賑わいました。

生活デザイン学科では、総合案内所での受付や会場各所でのご案内、様々な体験ブースでのお手伝いに加え、体験コーナーにて「小さなデコレーションミラーを作ろう!」と題して、ワークショップを行いました。

天候に恵まれ、たくさんの人にお越しいただき、子どもから大人まで、自由に絵を描いたり、好きなモチーフでデコレーションしたり、芸術の秋らしく、思い思いの作品作りに没頭していました。

作品が出来上がった瞬間の笑顔に包まれて、日頃学んでいることを活かして地域に貢献できる喜びを肌で感じる1日となりました。
2011102_artcraft_02

[生活デザイン学科]