相模女子大学

【地域連携】さがみおおのハロウィンフェスティバルでフェイスペイント実施

2015/10/26

2015_halloweenfes_01

10月25日(日)、さがみおおのハロウィンフェスティバル実行委員会主催による さがみおおのハロウィンフェスティバル2015にて、生活デザイン学科の1、2年生7名が子ども達へのフェイスペイントをボランティアで行いました。
今年はフェスティバル全体で5,000名が来場し、ボーノ1階外の広場で行われる13時からのフェイスペイントにも長い行列が出来ました。
子ども達には事前に用意した手書きのイラストを見せて選んでもらい、好きなモチーフを手や顔に描いていきます。
くすぐったそうに首をすくめながら描いてもらうのをじっと待っていた子ども達は、できあがると鏡で仕上がりを見て、みな嬉しそうに大きな声で「ありがとう!」と言ってくれます。
その笑顔に、学生は改めて日々授業で学ぶデザインの力を実感し、次々と絵を描いていました。
終了の16時まで3時間。ひたすら描き続けた学生は、心地よい疲れを感じていたことでしょう。


関連リンク