相模女子大学

【地域連携】社会マネジメント学科の学生たちが、津南で「そば」を収穫し「縄文」について学びました

2015/10/23

20151023_tsunan_0110月17・18日、1泊2日で、今秋も津南で「そば」の収穫体験を行いました。
参加者は、1年生13名、3年生2名の計15名。さわやかな秋晴れの中、そば畑に行き、その後恒例のそば打ち体験を行いました。津南では、今年は例年よりそばの出来が遅れているとのことです。
今回1日目、地元の博物館「なじょもん」見学も行いました。「そば」だけではなく、この地の歴史、とくに縄文時代の様子を学ぶ機会にもなりました。津南に関係の深い「火焔型土器」をテーマとしたまちづくりの取り組みも知り、参加学生の津南への理解がさらに深まったようです。
また、今年も11月の相生祭で津南そばの店が出ます。ご期待ください。
[社会マネジメント学科]

関連記事
関連リンク