相模女子大学

【日本語日本文】南明日香教授の著書が「第36回ジャポニスム学会賞」を受賞

2015/10/15

10月8日(木)、南 明日香(日本語日本文学科)教授の著書『国境を越えた日本美術史 ジャポニスムからジャポノロジーへの交流誌1880−1920』(藤原書店より2015年発行)が、ジャポニスム学会による「第36回ジャポニスム学会賞」を受賞しました。
この著書は、科学研究費補助金による研究成果であり、本学の研究出版助成を受けて出版されました。