相模女子大学

【管理栄養学科】学生が「相模原リウマチ講演会」で発表

2015/09/24

20150924_kanri_kouenkai_01

管理栄養学科臨床医学研究室では、国立病院機構相模原病院リウマチ科および水上由紀(健康栄養学科)准教授との共同研究で、関節リウマチ患者さんの食事について調べています。

このたび、「おださがプラザ」で開催された「第19回相模原リウマチ講演会」(共催:独立行政法人国立病院機構相模原病院、公益社団法人日本リウマチ友の会)において、増子佳世(管理栄養学科)教授の「リウマチ患者さんの食事と調理」の講演の一部で、4年生が研究成果や食事・調理の工夫、おすすめレシピなどを発表しました。調理の問題点などを患者さんから直接伺うこともでき、良い学びの場となりました。
[管理栄養学科]

20150924_kanri_kouenkai_02