相模女子大学

【地域連携】新潟県佐渡市で行われた「たかち芸能祭」に参加

2015/08/20

20150820_takachigeinousai_02

8月13日(木)、新潟県佐渡市の高千地区で行われた「たかち芸能祭」に9名の学生が参加しました。
「たかち芸能祭」とは、今年で13回目を迎えるお盆の恒例行事で、高千地区の集落が一堂に会し、各集落に古くから伝わる芸能(鬼太鼓など)を披露するお祭りです。
8月10日(月)に佐渡を訪れた学生たちは、4つの集落に分かれ、それぞれ異なる芸能を3日間習い本番に臨みました。今年初めて参加した学生は、限られた時間でいかに芸能を覚えて披露できるか、昨年も参加したリピーターの学生は、いかに自分らしく表現できるかということにチャレンジし、集落の方々の厳しくも温かいご指導のおかげで、本番で見事な芸を披露することができました。
本学と高千地区との交流は今年で7年目。毎年温かく迎えてくださる集落の方々のおかげで、学生たちにとって佐渡は”第二の故郷”となっています。
各集落の皆様、たかち芸能祭実行委員会の皆様にあらためて御礼申し上げます。
また、8月13日・15日の新潟日報にも、学生たちの「たかち芸能祭」への参加に関する記事が掲載されました。
[教育研究推進課 社会連携推進室]

20150820_takachigeinousai_01


関連リンク
関連記事