相模女子大学

【地域連携】社会マネジメント学科の学生が、今年も津南「そばまき」体験を通して、いろいろ学びました

2015/08/07

20150807_tsunan018月3・4日、1泊2日で、今年も津南で「そばまき」体験を行いました。
参加者は、1年生20名、3年生5名の計25名。猛暑の中、手際よく「そばまき」ができました。10月には「そば収穫」体験が予定されています。
例年「そばまき」と合わせて、そば打ち体験も行います。今年の1年生は各グループともなかなかの出来でした。また、毎年参加している3年生に、このプログラムの魅力について、地元紙「妻有新聞」の取材に答えてもらいました。
津南の自然に惹かれ、この季節になると津南に来たくなるとのこと。初めての経験とは、ひと味違う魅力を感じているようです。
本物に触れることで、学生はそれぞれ実に多くのことを学んでいます。

[社会マネジメント学科]

関連記事
関連リンク