相模女子大学

【客員教授】白河桃子客員教授による授業・講演会を実施

2015/06/24

20150508_shirakawa

少子化ジャーナリスト、作家としてもご活躍されている白河桃子客員教授による、社会マネジメント学科の授業が5月8日(金)に、また、英語文化コミュニケーション学科2年生を対象とした講演会が5月27日(水)に行われました。
白河客員教授は、少子高齢化や人口減少といった現代社会に歯止めをかけるためには女性の活躍が必要不可欠だと言います。「仕事」「結婚」「出産」という3つのキーワードから見えてくる”女性の生き方”から、学生たちがこれから選択し歩んでゆく未来、ライフイベントに合わせて緩急つけながら働き続けられる、そんな人生設計ができるよう、様々なアドバイスをしていただきました。
社会マネジメント学科、英語文化コミュニケーション学科と、学ぶ内容は違えど、それぞれのもつ専門性を活かし、将来のことを考えるうえで、今回お話いただいた白河客員教授からのメッセージを思い出してほしいと思います。

※写真上…5月8日(金)社会マネジメント学科授業の様子
※写真下…5月27日(水)英語文化コミュニケーション学科講演会の様子

20150527_shirakawa