相模女子大学

【地域連携】三重県熊野市の丸山千枚田で田植えを行いました

2015/05/19

20150510_taue_kumano_01

5月10日(日)、熊野市の丸山千枚田にて「田植えの集い」が行われ、学生44名と、学長、理事長をはじめとする教職員6名が参加しました。三重県熊野市と本学との交流は2009年から始まり、今年3月には「地域間交流に関する協定」を締結し、連携をさらに深めています。
学生たちは初めての田植えに戸惑いながらも、千枚田保存会の方々のご指導により順調に作業が進み、1時間半程度で30枚以上の田植えが完了しました。

田植えのツアーは8日夜に大学を出発し、10日夜に大学に到着するというハードなスケジュールでしたが、田植え体験だけでなく、獅子巖の見学や花の窟神社の参拝、熊野古道「通り峠」や赤木城跡のハイキングなど、熊野観光も楽しみました。ハイキングの際は小雨が降るあいにくの天気でしたが、熊野の山々に雲がかかる幻想的な様子を見ることができました。

9月には稲刈り体験が予定されています。今回植えた苗が順調に成長するのを願っています。

20150510_taue_kumano_04
関連リンク
関連記事